日々の暮らし in North 21

アクセスカウンタ

zoom RSS 「エターナル・サンシャイン」 

<<   作成日時 : 2007/12/08 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先日 サッポロファクトリーにて 映画を見てきました

たまたま映画の日だったので 一人1000円

見た映画とは・・・ ジム・キャリーの 
Number 23


ジャンルで言うと サスペンス でした

感想は言いませんが 
1000円でよかった って感じです


わたしはジム・キャリーが 結構スキ です
コミカルな演技が とにかくスキ
顔芸  やるよね それスキスキ

今回見た映画はマジでイマイチすぎたけど
ジム・キャリーの映画では
とくに エターナルサンシャイン という映画がおすすめです

画像


「この続きはどうなるの?」 って思うので
見た後 かなり頭の中を反芻します
でも見ている間は とても幸せになれます

脚本は 『マルコビッチの穴』 のチャーリー・カフマン
この映画 地味に アカデミー賞脚本賞 受賞しちゃってます

本当はバレンタインデーにちなんだお話だけど
クリスマスにもおすすめです





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いい映画ですよね、エターナルサンシャイン。
自分も忘れてしまいたいことがたくさんあります。
I葉先生に怒られたこととか、ね。
まっさん
2008/02/11 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「エターナル・サンシャイン」  日々の暮らし in North 21 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる