日々の暮らし in North 21

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々の暮らし in Utrecht 21th March 2008. Vol. 1

<<   作成日時 : 2008/04/04 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は 泣いても笑っても 
ユトレヒトの街を堪能できる 最後の日

あいにく 天気は 雪

画像


画像



ころころ天気が変化するユトレヒトの3月ですが
雪まで降るとは・・・

しかし そんなことでホテルの部屋にいるなんてもったいないので
今日は 少しだけ遠出して
ユトレヒト郊外のお城に行ってみることにしました


ユトレヒト中央駅から 127番のバスに乗り 30分ほど行ったところに
目的地 デ・ハール城 Kasteel de Haar はあります

127番のバスは 1時間に1本しかないため
帰りのバスの時刻もちゃんと チェックしておかないとなりません

私は11時10分のバスで出発し
13時16分のバスで戻ってくることにしました


Kasteel というバス停で降りると
青看板に Kasteel de Haar の文字が!
とうとうここまでやってきました

天気も味方してくれてます

画像


でも人っ子一人 この農道を歩く人がいないので 少々不安になってきました

バス停から20分くらい歩くと 
お城の門が見えてきました

画像


このデ・ハール城は19世紀の城館ですが
その建設は13世紀から始められていたそう

現在の姿は オランダの有名な建築家 P. J. H. カウペルスの再建でなったらしいです
カウペルスとは アムステルダム中央駅や国立ミュージアムを建てたヒトです

画像


お城の中へは ガイドツアーに参加しないと入れないと聞いていたので
受付のお姉さんに中を見たいと言ったら
12時からツアーがあるから 急いでメインエントランスへ行って と言われました

時計を見ると11時55分

この入り口からお城のメインエントランスまで 走って5分

滅多に走ることのない私が 全速力で走りました

そしてメインエントランスまで到着! 
あとこの階段を上れば・・・

画像



やっとついた〜と思ったら 待てど暮らせど 人っ子一人出てきません

15分が過ぎ やっぱりおかしい と思った私は
もう一度受付のお姉さんのところに・・・

すると もう行っちゃった後だったのかもしれないと言われ
途方に暮れること2分半

バスの時間もあることだし
中にはいることを断念し お庭だけ見ます〜 とお金を返金してもらいました


でもこのデ・ハール城 お庭も有名らしくて
花が咲く季節は わざわざ庭を見に来るヒトもいるくらいだそうです

画像


湖もあります 
きれいです うっとり


とにかく広いので のんびりお散歩していたら 
あっという間に1時間が経っていました

バスの時間は13時16分

やばーい  ぁゎゎゎ・・・・ヾ((`゚ェ゚´;))ノ


バス停まで また全力疾走

今日はよく走らされる一日です







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日々の暮らし in Utrecht 21th March 2008. Vol. 1 日々の暮らし in North 21 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる