日々の暮らし in North 21

アクセスカウンタ

zoom RSS フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち

<<   作成日時 : 2008/08/27 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日 帰省に際し 東京都美術館で開催されている

 「フェルメール展 ー光の天才画家とデルフトの巨匠たちー」

に行ってきました


3月にアムステルダム国立博物館でみた 「小路」 という作品もやってくるとのことだったので
復習もかねて 見に行くことにしました

画像



フェルメールと言えば 「真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女ともいう) ですが

去年は 国立新美術館で催された フェルメール展 「牛乳を注ぐ女」 も来ていましたね

チケットにあるのは 「ワイングラスを持つ娘」 です


昨今の日本におけるフェルメールブーム 
なんか 非常に強い 縁 を感じずにはいられないです 個人的に


さてさて 夏休みの都美 しかも雨なので 屋内でのイベントに人が集まります

画像


”入場まで 15分” 

飛行機の出発時間が迫っていたこともあり
1時間半ほど 駆け足気味で鑑賞してきました



フェルメールの作品は 2階

今回は7点 1点は残念ながら作品保護のために出品不可

でも どの作品も すばらしいものでした


アムステルダム国立博物館でみたとき
はっきり言って フェルメールの作品は レンブラントのものと比べると感動しなかったのですが

今回 フェルメール以外の作品と比較すると やっぱり 際立つものがありました

私の気に入った絵は 特別出展作品 「手紙を書く婦人と召使い」 です

フェルメール-手紙を書く婦人と召使1670
フェルメール-手紙を書く婦人と召使1670 posted by (C)hirofox
(フォト蔵より)

さすが 光の天才画家

美しいですね〜












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち 日々の暮らし in North 21 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる